¥42,900
Product number
21AWth16BLACK

Description
堀内太郎がデザイナーを務めるth products(ティーエイチプロダクツ)と、MIKIO SAKABE(ミキオサカベ)のデザイナー坂部三樹郎が監修するフットウェアブランドgrounds(グラウンズ)のコラボレーションシューズ。“履くジュエリー”がコンセプトの、宝⽯を思わせる透明な球体で作られた厚底のクリアソールが特徴のgroundsの⼈気モデル「ジュエリー」をベースモデルに採⽤。未来的な印象のソールに対して、アッパーはクラシックなシューズをベースとしたデザインを合わせています。アッパー素材にスウェードを使⽤し、モカシンブーツ⾵に仕⽴て上げています。それぞれの球体は⾜の動きに合わせて柔らかく動くように設計されており、独特な歩き⼼地とグリップ感があり、また履いた時に最適なクッション性を感じられるように素材の柔軟性をコントロールすることで、⼿で触った時には感じられないような、フワフワと浮いているような感覚を演出します。ヒール部分の⾼さはどのサイズも約5cm。ボリュームがありながらも透明感のある素材を⽤いることで⾒た⽬の重さを軽減させています。

Size
42
43

Color
BLACK

Detail
アッパー:合成繊維,牛革
アウトソール:合成樹脂

th(ティーエイチ)
TARO HORIUCHIのデザイナー堀内太郎が「自分の根底にある変わらない世界観と美意識を軸に表現したい。継続的かつ、ゆっくりとした時間のなかで深めていく“シンプル”なコレクションを作りたい。」という考えから2018 A/W COLLECTIONよりスタートしたメンズブランド。
日々のシンプルな生活のなかに静かに溶け込み、創造や生き方にもつながっていくプロダクトを目指し、実用性・快適さ・規律・品質を意識したコレクションを展開。

grounds(グラウンズ)
“LEAP GRAVITY” を掲げ、「靴を通じて、地球と人間のコミュニケーションを新しい形にする」をコンセプトに透明度の高いソールで身体そのものが浮いたような感覚や特徴的な柔らかい立体素材を使うことで新しい歩行体験をデザイン。
2 回目のコラボレーションとなる今回はアッパーにスウェードを使用し「ワラビー」風モカシンブーツに。ソールは前回同様にJEWELRYを採用。

Product number
2102-FT04