+81

髙島涼が手がける、“Seamless” をコンセプトにした世界中のファッション、
カルチャーを繋ぎ合わせた新世代セレクトショップ+81。
今まで様々なブランドに袖を通してきた髙島涼自身が、
新鋭から老舗ブランドまで、国内外問わず本当にいいモノだけをセレクト致しました。
デジタルネイティブな新時代に生きる髙島涼が創造する「今」とは何かを発信していきます。

+81 is a world, a “seamless” collision of fashion & culture with select brands from all over the world,
directed by Ryo Takashima in Tokyo, Japan.

Products are from new brands to long-established brands, both domestically and internationally has chosen by himself who has been wearing various fashion brands.

We "+81" will share what Ryo Takashima creates ”Real” who lives in this ”digital native generation”.

 

髙島涼

1992年生まれ、静岡県出身。建築士として活動した後、アパレル会社に勤務。

2018年に独立し、フリーランスとして活動を開始。InstagramやYouTubeなどで、ドメスティックブランドを中心とした独自の編集ディレクションが反響を得て国内外からファンを獲得。
現在SNSの合計フォロ ワー数は26万人を越える。

また、自身のブランド 「RYO TAKASHIMA」をはじめ、
メディアやブランドのディレクターなど幅広く活躍している。

Ryo Takashima

Born in 1992, from Shizuoka prefecture.
After working as an architect, he joined the apparel company as a salesperson.
In 2018, he started working as a freelance.

He has been fascinating 260,000 fans through his Instagram and YouTube, by his taste of fashion, and SNS technique.
Now, he has high reputations of being a designer of the brand “RYO TAKASHIMA” being a director of medias,
other fashion brands, and also being himself as an influencer.